スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文品作り始める

おはようございます。明日で41才になるまめちげです。今の環境のまま20才くらい若返りたいです(笑)

さて、昨日は仕事休みだったのでレザクラしてました。注文品をようやく始めようと思い、一番簡単なポシェットから始めようと思ったんですけどこれがくせ者だったことに試作品を作ってから気づきましたorz

と、言うのもこのポシェットですが元は縫わずに作れる財布と言うのがレザクラの本にのっていてそれを練習で作ったものを嫁さんの友達が気に入ったのが始まりでした。もちろんこのままだとほんとに一時間もかからずできちゃうほど簡単な作りなのですが彼女たちはそれをポーチにしたいと言い、財布(長財布)やら携帯を入れたいとのこと。それで肩ひもをつけてふたの部分をかがってほしいと。

最初は単純に型紙を大きくすれば良いのかと思って拡大して試作品を作り始めて出来たものに嫁さんの長財布と携帯いれたのですがはいらないです(笑)単純に大きくしてもふた部分の深さや幅の比率がおかしいので上手くいくわけないのです^^;まぁもともと財布ですからね・・・マチもすごく深いので財布入れたときにマチの折れる部分とかなり接触してブサイクでしたから型紙から作り直しました。

で、まだ途中ですがとりあえずこんな形になりそうです。

P1030421.jpg P1030420.jpg

P1030418.jpg P1030419.jpg

最初は、かがりはふたの部分だけにするつもりだったんですけど構造上サイドもかがりにしました。まぁこっちの方が可愛くできると思うので結果オーライなんですけど手間でした(笑)
かがりはmaiden師匠のこの記事で何とかかがることができました。かがりの本見ても始点と終点が同位置のかがりは解説あるんですけど離れてる場合の端の処理の仕方って載ってないので非常に助かりました!

あとは肩ひもですねーーー近々Dカンや線コキが届くのでそれが届けば肩ひも作りです。長いので失敗出来ないっす^^;

雑記

おはようございます。もうすぐ実の母親と同居するまめちげです。嫁姑問題勃発にならないように神経すり減らして見守っていきたいと思います(笑)

先日の駒合わせ縫いの携帯スマホケースを作ってからちょっとふぬけになってます(笑)燃え尽き症候群でしょうかね?あ、大げさですねwいっつも仕事中は「今日は帰ったらこれを仕上げて~」とか色々思うんですけど実際帰ると疲れててやらないこと多くなりました。

って言っても全く革をさわらない日はないんですけどね。ただ作業能率が落ちてます。

と、言うのもブログでちょっと言ったかどうか忘れましたけど次の注文分で在庫にない革で作って欲しいと言われてよく似た色の革をヤフオクで落札したんですけど到着してみると違うんですよね^^;まぁその革はその革で良い感じの色で使い道あるんですけどやっぱ同じ様な色をみつけるのって結構難しいですね。近所に革屋さんがあれば良いけどないですし。それが解決すれば気持ち切り替えて作業も捗りそうなんですけどどうも気になって(笑)

あとは、今回の注文分は結構難しいものと初めて作るものばっかりなのでなかなか作業にとりかかれないんです。
ほんと安請け合いはダメだなぁと思いつつ僕の作った物を見て注文くれてるんでやっぱりそこは何とかしてあげたいって気持ちがあるから作るんですけどね。それとそれを作ることによって技術も少し向上すればと思ってます。

そんなこんなでもうすぐGWなのでその期間に全部出来れば嬉しいんですけどどうなるかなぁ?

あと今回初めてカバンの肩ひも作ります。ポシェットなので細めで長さ調節出来れば良いかなぁ。これ初めてなんですけどどうやって作れば良いんやろ(笑)薄い革(1.2mmくらい)を使うので一応貼り合わせで作るんですけど中に芯材とかいらんのかな?とかポシェットとヒモは、取り外し出来るようにするかそれとも縫いつけるか?肩ひも長いから縫うの大変やろうなぁ(笑)とりあえずがんばってみます!

できたー♪

昨日なんとか駒合わせ縫いの携帯ケースを完成させましたよー^^

P1030408.jpg P1030412.jpg

いやー手縫いの神髄って本なかったら無理だったかも(笑)最初勘違いしていて余計な作業ふえたけど要領わかるとスムーズに縫えました。それでもだいぶん時間かかりましたけどねw一目一目菱錐で刺しながら縫うんでやっぱ時間かかりますね。針も2本折れました(笑)これは、糸が太すぎてペンチみたいなのでいちいち引っこ抜いてたからなんですけどね。

P1030409.jpg P1030410.jpg

とりあえずサイドと本体の縫い合わせの部分が汚いのは勘弁してください^^;何故こうなってしまったのかもわかってるので次にいかしたいです。それより諦めずにやり遂げた事が嬉しいです(大げさwww)

あ、アンティックが入らなかった部分も写真とりました。
P1030411.jpg

ちょうど曲がるところなのでわかりづらいからまぁ今回はこれでいいかな(笑)

P1030413.jpg

中はこんなんになってます。汚くてすみません^^;

最後に装着したところです。
P1030417.jpg P1030415.jpg
ちとだらしない格好ですみませんw
つけると意外と大きいです(笑)結構じゃまですwww

おまけに寸法ミスでスマホがキツキツになってしまいますwww
それでも外出するとき鞄もたないのでこれがあるとズボンのポケットが楽なので良いですね。

駒合わせ縫い、バスケット刻印、アンティック染め。かなりどれも難しかったのですが良い勉強になりました。次は、馬蹄型のコインケース作ってみようかなぁ駒合わせ縫いもうちょっと練習したいし。
予定は、未定ですけどね(笑)

ブレスレットと携帯スマホケース

自分用にと作ってる携帯とスマホを入れるケースですがやっとここまできました(笑)
P1030403.jpg P1030404.jpg

今回、バスケット打ったあと乾かしてアンティックダイを塗るために先にレザーコートで防染してダイを歯ブラシですり込んで乾かないうちに布等で拭き取るのですが凸部分に色がついてしまったりまた凹部分もバスケットの打刻の強さによって色が入るところと拭き取った際に刻印が浅くて消えてしまうところと結構難しいんですよね。

それと折り曲げていた部分に全然ダイがのらなくてそこだけ色が薄くなってしまってます(写真忘れましたけどw)
黒のアンティックダイを使ってるんですけどこういうのって結構難しいですねー上手いこと凹部分だけ黒くしてもっとバスケットを浮き上がらせたいのになかなか上手ういかないもんです。写真ではそう言う細かいところわかりづらいですね。

でも、駒合わせ早くしたいのでちょっと染め部分はこれくらいにしてマグホックつけていよいよ駒合わせしよう
と思ってたんですがマグネットの位置合わせが面倒だったのでコンチョボタンにして下に穴を開け革レースを入れてコンチョにひっかけて蓋を閉める方法に変更しました。これは、これでネジが短くて上手く革紐がひっかかってくれないっす(笑)

あとは、いよいよ駒合わせ縫いですね。今日がんばってやってみますー

それとブレスレット注文うけてたの忘れてて一昨日から急ピッチで作ってますwおまかせだったんで一個はまぁ定番のトリック編みのブレスにしてもう一個は時計のバックル(?)みたいな金具あるんでそれを使って作ってみました。焼印も一つに入れてみたんですけど染色してる革に焼印入れるのはめっちゃむずかしいですね^^;

P1030406.jpg P1030407.jpg

今後焼印は、タンローとか無色系のみに使おうと思います。色付いた革は打刻でいいかな。

トリック編みの方は、タンローで染色してます。

P1030405.jpg

アンティック以外で久しぶりの染色ですがやっぱ普通(?)のヌメ革と染料の入り方全然違うんですけど(笑)
染料を5倍に薄めて一回目塗ったんですけど一回目で思ってた色にほぼ近づいたのでオイル入れてみました。
前ヌメ革を染めたときはオイル入れたらめちゃくちゃ色が濃くなったのに今回のタンローはほぼ変わりません。

なんで!!!???
革の厚さとかも関係あるのかなぁ??前の染めた奴かなり薄い革だったしなぁ・・・


まぁとりあえず濃いすぎになってないんで良いんですけどね(笑)んで今日の朝ちょっとだけ時間あったので色止めのためにレザーコート塗ってきました。

ちなみにブレスレットは夫婦色違いで注文受けたので同じ種類の色違いを2個ずつ作ってます。一応、選んで貰うつもりなんですけど両方買ってくれないかな(笑)

写真とれなかった><;

今日は、ブログ書く日と決めてたんですけど(あ、今も書いてるかw)写真撮る時間なくて会社きてしまいました。決して寝坊したんじゃないですよ(笑)朝早く起きてレザクラやってたんですよー
でも、それに熱中してしまって仕事に行く時間になってしまって写真とれなかったっす^^;

一応、今作ってるスマホと携帯入れるケースとブレスレット作ってます。
仕事終わって帰ったら何とか写真撮ってアプします。時間あれば(笑)

そうそう昨日は、花粉症か鼻炎かわからんけどとにかく鼻水がひどくて大好きなラーメン食べたけど鼻水気になって全然おいしくなかったです(笑)そして、我が家から見える桜も散り始めてます。花見したかったのになぁ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。