FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本と応用

P1010989.jpg

今日は、レザークラフトドットJPさんで頼んでいた菱錐と
「手縫いの真髄」っていう本を注文していたのが届きました。
最近すごく思うのがやっぱり何でも基本が大事だなって。
特に僕みたいに独学でやってる人は基本自分の作りたい物を
作ってると思うんですけどやっぱり技術がないのに難しい
物を作ろうとすると必ず失敗します^^;

もちろん失敗から学ぶことも多々あってそれはすごく勉強に
なるんですけどやっぱり基本がすごい大事だなって思います。

だからといってこの本を買ったわけじゃないんですけどねw
でも、この本はかなりの教科書になりますよ!
まだ全部読んでませんが自分にとってかなりプラスになると
思います。書いてることは長いことレザークラフトやってる
人には当たり前のことかもしれないけど僕みたいな素人には
かなりタメになります。

またこの本は駒あわせ縫い、すくい縫い、拝み合わせ縫いなど
普通の革の本ではのっていないようなことや裏革や心材の貼り方
玉縁の入れ方等いずれ役に立ちそうな技術も記載されていて
内容が濃いです。3000円くらいしたのですがこれだけ色んな
事がのっていて3000円は決して高くないなと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

そうよねー、最初は基本を知りたいわよね。
私が革細工を始めた頃は、マジで本なんて無かったから
要らなくなったバッグや小物を解体して
どんな構造になってるのか調べたものっす(^_^;)

Re: No title

僕も最初はネットだけでどうにかなるかなぁって
思ったんですけどどうにもならなかったですw
人一倍物覚えが悪いのでw

財布(ウォレット)の解体は僕もやりました!
参考にしたのは結局サイズ(型紙とり)だけ
でしたけど^^;

No title

まめちげさん なんか 人間国宝を目指しているような
本ですね
すごい 伝統の技が 隠されているようです

No title

>zippoさん
この本の表紙みるとそんな感じですよねw
でも中身はかなりシンプルというか淡々と技術の説明って感じでわかりやすいですよ。これ全部読んだらちょっぴり上手くなった様な気がすると思いますw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。